冤罪を繰り返してはならない

東村山市議会では、6陳情第1号、再審法の改正を求める意見書を国会・政府に提出することを求める陳情を採択し議員提出議案として提出しました。

①再審のためのすべての証拠の開示
 冤罪を防ぐために、再審、あるいは無罪を主張し、証拠品の開示を求めている場合は調書含め、すべての証拠品を速やかに開示するべき。
再審法に証拠開示の規定がないことから、裁判所の積極的な訴訟指揮もあれば、訴訟指揮に消極的なために証拠開示が進まない事件もあるという「再審格差」が生じている。
証拠開示においても未提出証拠の開示は真実で正確な審理をおこなうためにも必要であり、公平な裁判所においては、同様の基準によって証拠開示が認められるべきであることから、再審請求手続きにおける証拠開示の規定を見直す法改正は必要。

②再審開始決定に対する検察官の不服申し立ての禁止
 被告人の再審請求に対し、現行法では検察官が抗告、特別抗告をおこなうことを明確に否定されていないということで、再審開始決定がでても、不服申し立てにより再審請求による審理が長引いてしまい、冤罪被害が長期化する弊害がある。冤罪被害者の早期救済のためにも、再審開始決定に対する検察官の不服申し立ての禁止についても法改正が必要。

            
 再審規定は70年以上1度も改正されていない。
再審請求審は無罪かどうかを判断するものではない。検察官は有罪を主張するのであれば、速やかに再審請求を受け入れ、再審公判で立証するべき。

東村山市議会政策総務委員会で立憲民主党会派は主張しました。

冤罪を繰り返してはならない。

関連記事

  1. 東村山市議会9月議会が始まります

  2. 9月議会終わりました

  3. 今日は厚生委員会

  4. 全議員で議会報告会をPR!

  5. まちづくり環境委員会

  6. 今日は一日生活文教委員会です

  1. 2024.06.03

    東村山市議会6月議会初日

  2. 2024.06.01

    🚨東村山市総合水防訓練🚨

  3. 2024.05.31

    立憲民主党のエネルギー負担軽減策

  4. 2024.05.30

    🌳NPO法人くにたち夢ファーム

  5. 2024.05.30

    いよいよ6月議会がはじまります

  1. 2024.01.14

    令和6年初春 12月議会&活動レポート

  2. 2023.12.25

    ”枝野幸男” と “自治体議員”のXmasミーティング

  3. 2023.12.02

    東村山の中学校が8年度から全員給食に!

  4. 2023.11.15

    岡山県総社市の片岡聡一市長が渡部尚市長を訪問❗️

  5. 2022.09.16

    都立高スピーキングテスト ESATJは中止を

かみまち弓子公式 twitter

かみまち弓子公式 facebook