「若者の未来を創る政策プラン」を発表 #政権取ってこれをやる Vol.9

「若者の未来を創る政策プラン」を発表 #政権取ってこれをやる Vol.9

(1)国公立大学の授業料を半額にまで引き下げ

(2)私立大学生や専門学校生に対する給付型奨学金を大幅拡充

(3)ひとり暮らしの学生への家賃補助制度を創設

(4)ポスドクや大学院生の処遇を改善

(5)ヤングケアラーの早期発見と支援体制の構築

(6)同一価値労働同一賃金の法制化

(7)派遣法の見直しなどで、原則として、希望すれば正規雇用で働ける社会を実現――と全部で7項目

、「必ずしも若者が直接の当事者となる政策はこれだけではないが、特に学生あるいは初めて仕事に就くといった皆さんが、安心して学び、研究し、働くことができる。その構造が、特にこのアベノミクスの9年近くの間にさらに脆弱化してきている」と指摘。「アベノミクスを否定して、方向を大転換しなければできないことだ」と政策をまとめた理由を説明しました。

 若者世代の経済状況を枝野代表がどのように捉えているかを問われると、枝野代表は「学ぶ意欲と能力を持ちながら学ぶことができない方、あるいはその学校を卒業した直後の就職採用の時点で、正規雇用を希望して得られた方と希望しながら得られなかった方と一気に経済格差が生じてしまう。親の世代からの格差の固定、そして当事者として若い世代で一定の格差が固定化されてしまうリスクが高いということは、個々の若い皆さんの当事者としての問題であると同時に、社会全体の活力にとっても大変深刻な状況です。意欲と能力のある方がどなたでも学べる。そして若い時の選択で、格差のようなものが固定化されないという流動化のある社会をその点では作らないといけない」

関連記事

  1. 多磨全生園の将来構想に市議会は何ができるか

  2. 広島の原爆の日を迎えるにあたって

  3. ꒰ ૢ❛ั◡❛ั ॢ✩꒱わたしのオススメ漫画

  4. 多磨全生園の将来構想に市議会は何ができるか

  5. 東村山市議会議員 かみまち弓子

    今朝は八坂駅から❗️

  6. サクラサク🌸

  1. 2024.06.03

    東村山市議会6月議会初日

  2. 2024.06.01

    🚨東村山市総合水防訓練🚨

  3. 2024.05.31

    立憲民主党のエネルギー負担軽減策

  4. 2024.05.30

    🌳NPO法人くにたち夢ファーム

  5. 2024.05.30

    いよいよ6月議会がはじまります

  1. 2024.01.14

    令和6年初春 12月議会&活動レポート

  2. 2023.12.25

    ”枝野幸男” と “自治体議員”のXmasミーティング

  3. 2023.12.02

    東村山の中学校が8年度から全員給食に!

  4. 2023.11.15

    岡山県総社市の片岡聡一市長が渡部尚市長を訪問❗️

  5. 2022.09.16

    都立高スピーキングテスト ESATJは中止を

かみまち弓子公式 twitter

かみまち弓子公式 facebook